宅地建物取引士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州不動産専門学院

宅地建物取引士 試験合格講座

0120-09-4341
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州不動産専門学院で学ばれ見事に「宅地建物取引士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございます。また、ご協力ありがとうございました。
 こちらでは福岡県を除く全九州にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

1~20件表示(全356件掲載中)
貴学院があって良かった
倉本健三さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (57) 熊本県熊本市中央区
倉本健三さん

 宅建は金融関係にいた頃に合格しました。定年後、今の不動産会社に就職したので登録する事にしました。最初はインターネットで東京の登録実務講習を探しましたが、東京までは費用がかかるので再度よく探したら貴学院を見つけることができ、安心してすぐ申し込みをしました。
 スクーリングは長時間でしたので途中少し睡魔が襲ってきましたが、不動産の実務の話もありいい勉強になりました。2日間お世話になり有り難うございました。

倉本健三さん(クラモトケンゾウ)〔九州不動産専門学院No.362517〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3019 
取材:平成30.5.31(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
銀行時代の後輩の勧めで貴学院を選びました
林 哲史さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (59) 鹿児島県姶良市
林 哲史さん

 宅建は銀行に勤務していた頃、今から20年以上前に合格しました。そして10年前は社会保険労務士試験に合格しました。現在、銀行を退職して今年の夏ぐらいに社会保険労務士事務所を開業予定です。銀行時代の後輩が不動産業を始めるので、そちらの仕事関係もあるため登録する事にしました。その後輩から貴学院を紹介してもらい登録実務講習を受講しました。
 スクーリングでは不動産の実務の話もありいい勉強になりました。2日間お世話になり有り難うございました。

林 哲史さん(ハヤシサトシ)〔九州不動産専門学院No.361292〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3017 
取材:平成30.5.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
定年後の事を考えて今から準備
井野内 武さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (58) 宮崎県延岡市
井野内 武さん

 現在、金融関係の会社に勤務しています。以前融資の業務を担当していて不動産会社を相手にしていました。担保の調査等では不動産に関する知識があった方がいいので15年ほど前に宅建を受験しました。定年後の事を考えて今のうちに登録しようと思いました。インターネットで探したら貴学院のスクーリングが土日でしたのですぐ申し込みをしました。また、社会人の息子が福岡に住んでいて宿泊先も心配しなくていいので良かったです。
 先生の講義はとても分かり易く2日間集中して勉強できました。定年後は不動産関係の仕事で資格を活用できればと考えています。2日間大変お世話になり有り難うございました。

井野内 武さん(イノウチタケシ)〔九州不動産専門学院No.362231〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3016 
取材:平成30.5.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
宅建の講習内容が良かったので実務も迷わず申し込み
大石和子さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (66) 熊本県熊本市東区
大石和子さん

 宅建受験の際、大変お世話になりお蔭様で合格させていただきましたので、福岡まで少し遠かったのですが迷わず実務講習を申し込みました。合格して半年ほど経っていましたので覚えているか一抹の不安はありましたが、無事終了することができました。有り難うございました。
 山口先生の講義は実際の実務に裏打ちされた内容でとても為になり、2日間が終わってももっと聴きたいと思いました。先生から直接質問されて答えるという形式ではなく、4~5名のグループで討議して回答を出し、それを答えるというスタイルだったので重荷にならず楽しく勉強できました。修了後すぐに登録申請をし現在は取引士証を有していますが、ほぼ同じ時期に主人が病に伏し私が代行していることに不思議な因果を感じます。

大石和子さん(オオイシカズコ)〔九州不動産専門学院No.330718〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3015 
取材:平成30.6.1(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
他校よりも安かったのが決め手
金城辰宜さん
宅建(宅地建物取引士・登録講習) 男 (37) 沖縄県那覇市
金城辰宜さん

 元々不動産の自営業を10年くらいやっていましたが、仕事が忙しくて宅建士を取る事が出来ませんでした。しかし、この度転職して時間が出来たので勉強を始めました。貴学院には以前弟が5問免除で通っていて、他の宅建の学校よりも受講料が安かったのでそれが大きな決め手となり貴学院を選びました。今まで仕事上時間が取れなかった分、時間が出来た時はひたすら勉強しました。中でも特に業法を集中的に満点を取るつもりで勉強しました。お蔭様で1回目にして合格することが出来ました。現在は資格を仕事に活かせています。有り難うございました。

金城辰宜さん(キンジョウタツキ)〔九州不動産専門学院No.304666〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2978 
取材:平成30.4.16(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
距離は問題じゃない
山本奈央さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (34) 長崎県佐世保市
山本奈央さん

 勤務先に宅建取得者が少ないのと、もう一つは手当が付くのが魅力的だったので資格を取ろうと思いました。貴学院は他の学校と違い早期割引があり、一番受講料が安かったので選びました。5問免除を先に受講した際とても分かり易かったので、次に何らかの講座を受講する時は絶対に貴学院と決めていました。
 集中講座では、試験まであと1週間という時に何を勉強していいのか分からなかったのですが、そこを詳しくアドバイスして下さり、その通り勉強したら受かることが出来ました。1回でも原田先生の分かり易い講義を受けたら、佐世保からでも皆さん天神まで足を運ぶと私は確信しています。なので、実務講習でもお世話になりました。今後は会社の発展に尽力していきたいと思います。有り難うございました。

山本奈央さん(ヤマモトナオ)〔九州不動産専門学院No.54133〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2950 
取材:平成30.3.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院を選んで本当に良かったです
河内鶴美さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (66) 熊本県玉名市
河内鶴美さん

 以前東京で建設会社に勤めていた頃、不動産部門と建築部門を立ち上げようという話があり、周囲の方達が受験することが多かったので法学部出身だった私も一緒に受験しました。平成9年に合格してそのままにしていたのですが、今後就職する時に役に立つことがあるかもしれないと考えて、今回実務講習を受けました。
 講習内容は非常に分かり易く、先生の話に引き込まれるような感じで熱心に学ぶことができて良かったと思います。先生のお人柄もよく、優しさに溢れた対応で感謝しています。いくつかの学校の中で貴学院を選んで本当に良かったと心から思いました。2日間本当に有り難うございました。

河内鶴美さん(カワウチツルミ)〔九州不動産専門学院No.362358〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2935 
取材:平成30.5.6(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
机上ではない経験が大事
松尾憲和さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (49) 長崎県長崎市
松尾憲和さん

 現在49歳になります。公務員ですのであと11年で60歳となり定年となります。その時に経済状況がどうなっているか分からないので、手に職というか自分で財を得ることができるような資格が必要だと思って宅建の資格を取得しました。宅建の勉強自体は6月から始めました。もともと税金関係の部署にいたこともあり、不動産の差し押さえを専門にしていましたので、抵当権の問題などよく関わっていました。それでも民法は未知の分野でしたので、しっかり勉強しました。登録実務講習はネットで色々調べて、貴学院にお願いしました。金額が良かったのと、福岡の天神と立地が良く、高速バスで降りてすぐの場所でしたので選びました。
 講習は非常に分かり易かったです。実務をしていないので、現場の情報収集というのが難しいというか、やはりこれは経験が必要だという事を痛感しました。机上論だけでは追い付かないと思いました。将来的には土地家屋調査士や司法書士などの資格にも興味があり、取得できればと思っています。有り難うございました。

松尾憲和さん(マツオノリカズ)〔九州不動産専門学院No.54786〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2900 
取材:平成29.10.31(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
とにかく反復
松岡 竜さん
宅建(宅地建物取引士・登録講習) 男 (28) 熊本県熊本市中央区
松岡 竜さん

 業務で必要でしたので取得しました。貴学院を選んだ理由は日程が合ったのと、料金がとても安かったからです。基本的に勉強は独学でやりました。参考書は以前購入していた分をそのまま使用し、とにかく過去問の勉強量をこなしました。本当に合格できて良かったです。有り難うございました。

松岡 竜さん(マツオカリョウ)〔九州不動産専門学院No.34672〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2895 
取材:平成29.11.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
他業種からの受講でも大丈夫でした
東原由美子さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (61) 長崎県長崎市
東原由美子さん

 授業では不動産の取引という広い範囲の中で重要なポイントを押さえて丁寧に教えて下さいました。介護職だったので他業種からの受講は授業についていけるか不安が大きかったのですが、グループのメンバーに恵まれ色々と勉強させていただきました。有り難うございました。
 山口先生、温かい御指導ありがとうございました。優しい授業に感謝しております。これからもお身体に気をつけて益々のご活躍をお祈りいたします。

東原由美子さん(ヒガシハラユミコ)〔九州不動産専門学院No.335762〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2894 
取材:平成30.2.6(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
備えあれば憂いなし
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (59) 長崎県長崎市
匿名希望さん

 定年後の備えのために、今後の職業選択の視野が広がると思い取得を考えました。仕事をしているので勉強は夜の空いた時間を活用し、市販のテキスト1冊と過去問題集2冊を購入して繰り返ししました。そして1年目で合格出来ました。その後、実務経験がないためHPで探したところ、最後まで募集しているのが貴学院だけでしたので申し込みました。
 講師の山口先生がベテランの方でとても分かり易く、無事に修了することができました。今の職業は全く畑違いですが、冒頭に申したように今後の役に立てばと思っています。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52835〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2892 
取材:平成29.12.10(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
実家の不動産を自分で管理する為に
平川和樹さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (28) 鹿児島県薩摩川内市
平川和樹さん

 実家が多少不動産を持っていますが、不動産会社に任せきりなので自分で管理ができるようになればと思って宅建試験を受けました。合格したものの全く実務経験が無いので、登録実務講習を受講しました。
 講師の山口先生は、全くの初心者でも徐々に理解していくようにと基本的な事からしっかり話をされ大変分かり易かったです。皆で話し合いをしながら解答を求めていくグループ討議は、私は抵抗感はありませんでしたが、人見知りの人や目上の人に配慮する人にとっては少しやりにくい面があったのではと感じました。しかし、全般的に和やかな雰囲気で楽しく勉強できました。不動産は奥が深いものがあります。これから地元の不動産会社に出向させてもらい経験を積んでいきたいと考えています。2日間お世話になり有り難うございました。

平川和樹さん(ヒラカワカズキ)〔九州不動産専門学院No.356335〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2889 
取材:平成30.1.29(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
マンション管理士にチャレンジします
藤田尚也さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (24) 長崎県大村市
藤田尚也さん

 若いうちに資格を取っておいた方が将来的にいいだろうと考え、宅建試験に挑戦しました。運よく合格できましたが実務経験がありませんので、実務の勉強のために講習を申し込みました。
 講師の山口先生は、これまで不動産取引の経験が全くない人でも理解できるようにと工夫して話をされたり、時々ダジャレを飛ばしたりと必要な知識をしっかり習得しながらも和やかな雰囲気で勉強をすることができました。修了試験に合格し登録も可能になったので、これからマンション管理士の勉強をして仕事の幅を広げたいと考えています。引き続きよろしくご指導下さい。

藤田尚也さん(フジタナオヤ)〔九州不動産専門学院No.162224〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2887 
取材:平成30.1.29(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院の模試で確信
渡辺健一さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (52) 鹿児島県鹿児島市
渡辺健一さん

 今勤めている会社が不動産業にも力を入れていこうということで、できるだけ資格者を増やすため取得する必要がありました。ネットで貴学院を知り、登録講習を申し込みました。
 勉強は独学で市販のテキストをしておりましたが、どうも頭に入ってこなくてどうしたものかと悩んでいたところ、解決の糸口はユーチューブにありました。宅建の動画があり、それを観ながらやっているとすんなり頭に入ってくるのです。時代の流れを肌で感じた瞬間でした。もちろん市販のテキストなので動画は内容に沿っておらず、探す形にはなりますがだいたい的を射ておりました。無料で一連の内容が一通り観られるものが2つあり、それとテキストを駆使してやりました。その後、貴学院の模試を申し込み、勉強方法に間違いがないという事を確信しました。しかしながら本試験ではギリギリのラインで、合格発表までは気が気でなかったです。合格通知が届いたときは、本当に胸を撫で下ろしました。5問免除がなかったらこの安堵感はなかったと思うと備えは大切ですね。2人の講師に有り難うと心から感謝申し上げます。

渡辺健一さん(ワタナベケンイチ)〔九州不動産専門学院No.54628〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2867 
取材:平成29.12.10(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
評判通りの良い学校で一発合格
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (45) 鹿児島県鹿児島市
匿名希望さん

 仕事上必要になったので取得を考えました。そんな折、父の知人からとても良い学校だと伺っていたので貴学院に通う事を決めました。
実際にとても分かり易かったです。単元ごとに模試もあり、そこで分からない所に重点を置いて反復練習して勉強しました。また、市販の問題集で苦手な部分を学校のテキストと読み比べ、書き出して覚えたりもしました。講師の稲嶺先生はとても分かり易く教えて下さいました。冒頭のとおり、急に仕事上必要になったこともあり、背水の陣で試験に臨みました。発表までは結果を知るのがこわくて自己採点をしませんでした。気持ちで勝ったのか何とか1年目で合格することが出来て、ほっとしました。現在は申請中で、手元に免許がくるのを心待ちにしております。ありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.306269〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2864 
取材:平成30.2.20(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院のハイレベルな模試で自信がついた
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (57) 熊本県宇城市
匿名希望さん

 知り合いの宅建業の方からこの資格を勧められ、自身のスキルアップの為にもと取得を考えました。貴学院の模試を選んだのは、HPを見て熊本駅からすぐそばにある森都心プラザと交通の便が良かったからです。勉強は仕事を辞めていたので独学でしておりました。初めは点数を高く取りたいと広範囲にわたって勉強しておりました。それでも民法などの権利関係の分野は、よくても出題数の半分解くのがやっとで理解に苦しみました。点数が伸び悩む中、頭を切り替えて宅建業法に絞ったところ権利と違い8?9割の確率で取れるので、とにかく取りこぼしのないようにここに闘魂注入しました。勉強を続ける中、最後2ヶ月間の昼夜問わずの追い込みで浸透した感じです。
貴学院の模試は少し意地悪で、最初の2回は本当に難しく点数も伸びず、これから試験に臨む私にとってはこの上ない不安をあおってきました。3回目の模試、なんとか合格ラインを超え最初の2回が難しかった分かなりの自信に繋がりました。本試験では5問免除の範囲が割と取り易かったこともあり、免除のない私にとっては救いで運も味方してくれたのだと感謝しました。今までが苦しかった分、お蔭様で合格することが出来ました。現在は申請中で、心待ちにしています。仕事の方は建設業ですが、不動産部門の方でこれから新規開拓していきます。資格必須のため大いに活かしていきたいと思います。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.337784〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2862 
取材:平成30.1.20(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
免除あれば憂いなし
小禄やよいさん
宅建(宅地建物取引士) 女 (39) 沖縄県豊見城市
小禄やよいさん

 仕事上必要なので受験しました。価格と授業の時間帯が良かったので貴学院を選びました。
内容は5点免除と本科コースで、後者は授業とDVDの講義を併用したので、自分一人でするより内容を理解しながら進められました。本試験には合格したものの5点免除がなかったら微妙だったかもしれません。実務経験があと少しで2年に達するので、それから申請する予定です。有り難うございました。

小禄やよいさん(オロクヤヨイ)〔九州不動産専門学院No.350945〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2860 
取材:平成30.2.20(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
熊本で講師が直接教えてくれる学校を探して
井上貴史さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (47) 熊本県熊本市東区
井上貴史さん

 不動産に興味があり取得を考えました。勉強を進めていると、以前宅建に合格した知り合いの方から最後の仕上げとして模擬試験は受けていた方がいいと勧められ、ネットで検索すると、熊本で講師の方が直接教えているところがなかなか見当たらず、貴学院が一番初めにヒットしたので申し込みました。
独学では、特に民法が難しく理解するのに時間がかかりました。本番さながらの模試を受けて実際に講師の話を聞くことで理解が深まり、また時間配分などもある程度掴めました。反面、やはり独学では限界があると感じました。本番の試験の内容は易しく、むしろ十分な手応えさえ感じることが出来ました。というのも講師の方が講義の中で「この模擬試験を受けて点数の低い方は気を落とされないように。本試験よりも難易度を上げているので低い=不合格と捉えないようにして下さい」と仰っていたことが試験後に理解出来ました。お蔭様で無事に合格することが出来、実務講習もそちらで受講し修了証を頂いたので後は申請するだけです。有り難うございました。

井上貴史さん(イノウエタカシ)〔九州不動産専門学院No.340600〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2858 
取材:平成30.1.20(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
直前講座のお蔭で合格が射程に
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (45) 佐賀県唐津市
匿名希望さん

 勤めている会社で宅建業に携わっている為、宅建試験に挑戦することになりました。貴学院とのご縁は5問免除の講習を受けた事からでした。初めの年は自力で勉強し歯が立たなかったという状況でした。免除の有効期間が3年しかないので段々と焦りが募っていた時に、貴学院の直前講座を受講しました。
この講座のお蔭でようやく合格が見えてきたという感覚でした。試験前に仕事が忙しくなり、勉強の時間があまり取れなくなったのですが、逆に気合が入って勉強に集中できました。本試験では37点取れましたが安心できず、合格発表までが長かったです。今回、無事に合格する事ができ、また受講をきっかけに知り合いも増えて本当にいい機会でした。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.36816〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2850 
取材:平成29.12.18(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生からの勉強方法のアドバイスで合格
与那覇洋希さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (34) 沖縄県那覇市
与那覇洋希さん

 現在、父の不動産会社で営業と管理の仕事をしています。仕事上宅建の資格が必要なので何度か受験しました。将来的には自分が後を継がないといけないので今年は何とか取得したいと思っていたところ、会社にFAXが届きました。今の宅建試験は過去問だけやっても点数が取れないので、貴学院の答案練習会を受講しました。
週1回の土曜に模擬試験を受け、合計5回通って予想問題をじっくり解く事により実践的な感覚を身に付ける事が出来たのがとても大きかったです。独学で勉強していると力がどこまでついているのかが不透明ですが、それが鮮明になりました。そして担当の長嶺先生から試験前の勉強方法のアドバイスがあり、広範囲にやるよりも自分の得意分野を伸ばした方がいいと知り、それが結果的にとても良かったです。お蔭様で本番では緊張せずに臨む事ができました。休みの日は家庭サービスをしないといけませんが、試験前は家族の協力もあり家で集中して勉強ができました。家族のお蔭で合格できました。この度は大変お世話になり有り難うございました。

与那覇洋希さん(ヨナハヒロキ)〔九州不動産専門学院No.332353〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2847 
取材:平成29.12.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込