宅地建物取引士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州不動産専門学院

宅地建物取引士 試験合格講座

0120-09-4341
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州不動産専門学院で学ばれ見事に「宅地建物取引士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございます。また、ご協力ありがとうございました。
 こちらでは福岡市を除く福岡県内にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

1~20件表示(全558件掲載中)
受講生同士のフォローのお蔭でやりやすかった
緒方幸弥さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (21) 福岡県北九州市小倉南区
緒方幸弥さん

 父が建築の仕事をしているので、宅建でサポートできたらと思い取得しました。
 講習は分かり易くて、実務経験のない自分にとっては非常に役に立ちました。講習の中でグループ討議がありましたが、自分が一番年齢が若かったので、周囲の人が積極的に話しかけてフォローして下さり、とてもやり易かったです。修了試験もそれ程難しくなく無事合格出来ました。まだ登録をしていませんが、法定講習を受けることなく取引士証をもらえるタイミングを考えながら申請しようと思っています。2日間有り難うございました。

緒方幸弥さん(オガタユキヤ)〔九州不動産専門学院No.361330〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3014 
取材:平成30.5.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
試験勉強だけでは知る事ができない内容でした
桃田雄市さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (34) 福岡県直方市
桃田雄市さん

 転職を考えていた時に、不動産業をやっている親戚から宅建を取ってみたらと勧められたのがきっかけでした。独学で勉強し1回で合格しましたが、実務経験がなかったので講習を受講しました。
 受講してみて感じた事は、試験勉強の内容と実務との間には乖離があり、それを埋めるのに実務講習が役に立つということです。とても分かり易い内容でした。また、グループ討議は初対面なので初めは戸惑いましたが、だんだん慣れて話が出来るようになり楽しく勉強できました。修了試験を無事合格し、すぐに登録申請しましたので1ヶ月ちょっとで登録が完了しました。就職が具体的になったら取引士証の交付申請をしようと思っています。2日間でしたが大変お世話になり有り難うございました。

桃田雄市さん(モモタユウイチ)〔九州不動産専門学院No.27950〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.3013 
取材:平成30.5.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
合宿で仲間ができたのが励みになりました
武末ひとみさん
宅建(宅地建物取引士) 女 (30) 福岡県筑紫郡那珂川町
武末ひとみさん

 実家が建設業と不動産業をやっており、後者の業務内容を充実させるために私が宅建の資格を取ることにしました。交通の便も良く、地元の評判も良かったので貴学院に入学を決めました。
 勉強は初めてでしたので、最初は用語の意味も分からず戸惑いましたが、水曜コースのDVD併用だったので、仕事の合間に一日中DVDを見て復習するうちにだんだん慣れてきました。試験直前に合宿に参加しましたが、自分のレベルが把握でき、また一緒に勉強する仲間もできてとても有益でした。また、答案練習会にも参加しましたが、最後の総仕上げで弱点の克服もできて合格の大きな力になりました。最後は過去問を徹底的にやり何とか合格することができました。途中病気で授業を休んだりしましたが、色々と励まして下さったり、配慮して頂いたことに感謝しております。原田先生はじめ貴学院の皆さんからも応援していただき有り難うございました。心よりお礼申し上げます。

武末ひとみさん(タケスエヒトミ)〔九州不動産専門学院No.210908〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2987 
取材:平成30.5.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
5問も実務も貴学院で
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士・登録講習実務講習) 男 (36) 福岡県糸島市
匿名希望さん

 仕事で資格が必要でした。登録講習で貴学院を選んだ理由は会社の薦めです。また実務講習でもお世話になりました。宅建士を取って仕事に活かせています。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.50107〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2977 
取材:平成30.4.16(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
キッカケは模擬試験
古賀大地さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (25) 福岡県直方市
古賀大地さん

 周りの方の勧めで貴学院を選びました。模擬試験ではあまり納得のいく点数は取れていなかったのですが、それが結果的に良かったのか私の意欲に火がつき頑張りました。そして首尾よく合格する事ができました。受講生の皆さんに触発されたので講座を受講する環境も大事なのだと感じました。有り難うございました。

古賀大地さん(コガダイチ)〔九州不動産専門学院No.52319〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2948 
取材:平成30.3.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
DVDだけ送られてくる学校ばかりの中で唯一直接授業を受けられる貴学院を選んで正解
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (44) 福岡県筑紫野市
匿名希望さん

 今は違う業種で働いていますが、実家が不動産業なので将来的に手伝う事が出来ると思って取得を考えました。色々探したら、DVDだけ送られてくるスタイルの学校ばかりでしたが、自分が続けられると思ったのは生講義で直接授業を受けられるスタイルを取っている貴学院だけでした。選んで本当に正解でした。
 講義内容はとても分かり易く、先生が自宅でもこれくらい勉強したほうが良い等色々アドバイスを頂いた結果、首尾よく1回目で合格する事が出来ました。生講義だから続けられたと思います。本当に有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.49952〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2947 
取材:平成30.3.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
実務講習を機に本命のマンション管理士講座へステップアップ
津城謙二さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (69) 福岡県久留米市
津城謙二さん

 管理業務主任者試験には合格していますが、毎年あと2?3点足りずにマンション管理士試験で苦杯をなめています。宅建試験は、本命であるマンション管理士の基礎固めをしようという意図で勉強し受験しました。
 実務経験がないので貴学院の宅建実務講習を受講しましたが、内容は分かり易く教え方にも工夫が凝らされていてその点は良かったです。ただ、修了試験に合格させたいという先生の意欲が強すぎて試験を意識した話が多く、純粋に実務経験に代わりうる内容ではない点もありました。しかし、お蔭で修了試験に無事合格できホッとしました。マンション管理士の勉強は独学での限界を感じ、この機会に貴学院のマンション管理士講座に申し込んで、今頑張っています。こちらが本命ですので、今年必ず合格できるようにご指導の程よろしくお願いします。

津城謙二さん(ツジョウケンジ)〔九州不動産専門学院No.361889〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2938 
取材:平成30.5.6(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
30年前に取った資格をしっかり活かしていきます
安永和久さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (68) 福岡県太宰府市
安永和久さん

 サラリーマン時代に、退職後何か役に立つ事があるかもしれないという軽い気持ちで、平成元年に受験し合格しました。今は行政書士の仕事をしており、名刺に宅地建物取引士の肩書きを入れたかったのと、業務上不動産業者が情報源となることが多いので、この際きちんと登録しておこうと思い実務講習を受講しました。
 30年前に勉強して合格したものですから忘れていることも多く、不動産の実務について再確認できて有益でした。書類等を揃えましたので、これから登録の申請をします。併せて、今後は司法書士の勉強に挑んでいこうと考えて目下勉強中です。2日間色々とお世話になりました。

安永和久さん(ヤスナガカズヒサ)〔九州不動産専門学院No.362359〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2937 
取材:平成30.5.6(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
実務講習が良かったので司法書士講座にも申し込み
梶原尚洋さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (56) 福岡県筑紫郡那珂川町
梶原尚洋さん

 司法書士を目指して勉強中で、その予行演習のつもりで宅建試験を受け合格しました。総務関係で不動産取引には多少関わったことがありましたので、受験勉強と取引実務の乖離は把握しておりました。しかし今回、改めて実務の難しさを感じました。
 このご縁で貴学院の司法書士講座に申し込みをし、現在合格を目指して頑張っております。今後ともご指導よろしくお願いします。

梶原尚洋さん(カジワラナオヒロ)〔九州不動産専門学院No.228108〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2936 
取材:平成30.5.6(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
次は不動産鑑定士を目指します
小中一輝さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (24) 福岡県小郡市
小中一輝さん

 講師の山口先生の説明は、経験に基づいた具体的な内容でとても分かり易かったです。特に、私はステップアップとして不動産鑑定士を目指していますので、実際の鑑定の仕方の話は非常に為になりました。そして、不動産鑑定士業界の実情等を詳しく話していただき、益々勉強への意欲をかき立てられました。無事に修了することができましたので、登録の手続きを進め、その後は不動産鑑定士の勉強に専念しようと思っています。2日間という短い時間でしたが、大変有効、有益な講習でした。山口先生有り難うございました。

小中一輝さん(コナカイッキ)〔九州不動産専門学院No.361165〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2934 
取材:平成30.4.4(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
教科書に書いてある以上の内容
中原裕次さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (57) 福岡県糸島市
中原裕次さん

 講習を受ける前はどんな内容の話だろうと思っていましたが、実際に受けてみると教科書に書いてある以上の経験に裏打ちされた生の声を聞くことができて、とても為になりました。また今年の4月から始まった建物状況調査や技術者講習にも言及して頂いて、そちらの方も勉強になりました。
 早速登録申請し、40日位かかるということで今は結果待ちの状況です。取引士証を手にしたら、宅建業の免許取得にかかろうと思っています。今はリフォームを中心に仕事をしていますが、この業界も競争が激しいので、宅建業の免許登録が済んだら住宅販売なども手掛けて業務の幅を拡げていこうと考えています。その足がかりの講習でしたが本当にお世話になりました。

中原裕次さん(ナカハラユウジ)〔九州不動産専門学院No.334226〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2903 
取材:平成30.2.25(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
講習の成果を会社経営に役立てていきます
伊藤静代さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (64) 福岡県筑紫野市
伊藤静代さん

 不動産を所有していますので、その管理に役立つのではないかと思い宅建試験に挑みました。
 講習は非常に分かり易く、とても為になりました。若い人に交じって話し合いながら解決していくのは楽しかったです。試験があると聞いていましたので少し不安でしたが、お蔭様で無事終了することができ有り難うございました。不動産を管理するために会社を設立しましたので、ゆくゆくは宅建業の免許もと思っています。そして何よりも相手から言われるままに追従するのではなく、今後は不動産の知識に基づいて対等にやっていけることが大きな収穫でした。講習で得たものをしっかり役立てていこうと思います。

伊藤静代さん(イトウシズヨ)〔九州不動産専門学院No.344852〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2902 
取材:平成30.2.25(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
実体験に基づいた講義に受講前の不安が払拭されました
椛島美加さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (24) 福岡県柳川市
椛島美加さん

 今大学4年生で、4月から不動産関係の会社で働く予定ですので宅建の資格を取得しました。実務経験がありませんので講義の内容に不安があったのですが、先生が実体験に基づいて懇切丁寧に話をして下さったので、取引の流れが分かりとても役に立ちました。また、グループ学習の方法が一部採り入れられていたので、1人で考えるよりも他の方と分からない所を討議して解決することができ、理解が深まりました。修了試験のことが心配だったのですが、先生がテストの内容について示唆して下さり無事終了することが出来ました。2日間という短い期間でしたが、結構楽しく勉強することが出来ました。有り難うございました。早く取引士証をいただく為に早速登録の手続きをしようと思っています。

椛島美加さん(カバシマミカ)〔九州不動産専門学院No.361259〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2901 
取材:平成30.2.25(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
家を建てる前に貴学院の講習を受けていれば良かった
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (36) 福岡県田川郡大任町
匿名希望さん

 仕事はオートレースのレーサーをしています。仕事の時間がシーズンによって不規則で、休みが多い時もあり、時間が取れるときに勉強して資格がとれたら良いと思っていました。宅建の資格は以前から興味がありました。もちろん仕事とは全然関係ありませんが、資格があったら将来、何かの時に役に立つかもしれないと思いました。半年くらい勉強しました。仕事柄、時間がある時は一日中勉強できるので、他の普通の仕事をしている人よりは集中してできたと思います。貴学院の事は合格通知の中に実務講習機関の一覧があったので知りました。同じ福岡でしたのでお願いしました。
 実務講習は2日間のスクーリングでしたが、勉強になりました。不動産関係に携わっていないので実際のところは分からないのですが、朧気ですが少しは内容を理解できたように思います。自分は家を建てたばかりですが、建てる前に宅建の資格を取ってこの講習を受けていれば良かったと思いました。次はファイナンシャルプランナーの資格を勉強中です。前回は試験日が仕事と重なって受験できませんでした。仕事次第ですが、次回は合格したいと思います。また今後も空いた時間を利用して勉強していきたいと思っています。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.54062〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2899 
取材:平成29.10.31(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先輩の紹介で貴学院の実務講習を受講
小田勇気さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 男 (26) 福岡県北九州市八幡西区
小田勇気さん

 宅建の資格は業務上必要でしたので取得しました。今の会社に入ってから2年になりますが、それから資格取得を考えるようになりました。会社では住宅の販売の担当をさせていただいております。やはり宅建の資格は持っているに越したことはありませんので、合格できて良かったです。実務経験が2年間ありませんでしたので、先輩の紹介で貴学院の登録実務講習を受けました。
 業務でやっていることもありますが、講習を受けさせていただいて大変参考になることもありました。今は取引士証もいただき実際に重要事項の説明なども行っています。将来的に考えているところもありますが、今はまだ仕事をこなしていくことで精一杯です。また落ち着いたら次の目標に向かって頑張りたいと思っています。

小田勇気さん(オダユウキ)〔九州不動産専門学院No.53425〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2898 
取材:平成29.10.31(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
山口先生の楽しい講習が良かった
梅原憂希さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (30) 福岡県久留米市
梅原憂希さん

 宅建の資格は自分のスキルアップのために取ろうと思いました。勉強自体は3ヶ月ぐらいの短期でやりました。通販でテキストを買って独学で勉強しましたので難しかったですが、合格できて良かったです。しかし実務経験がなかった為インターネットで探したところ、貴学院が実務講習をやっていることを知り、割引料金でお安かったのでお願いすることにしました。
 実際に講習を受けてみて、講師の山口先生の解説がとても分かり易くて良かったです。講習の途中で、山口先生がなぞなぞを出されたりして息抜きにもなりました。楽しく講習を受けさせていただきました。修了試験も難しくなく、無事に修了証を頂きました。今は登録手続きも終え免許も頂きましたが、近い将来、不動産関係の仕事に就きたいと思っています。

梅原憂希さん(ウメハラユウキ)〔九州不動産専門学院No.54221〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2897 
取材:平成29.10.31(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
印象に残る優しい先生と充実した講義内容
黒木万里さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (50) 福岡県飯塚市
黒木万里さん

 職業訓練に宅建士があり、今後のキャリアに活かせると思い取得を目指しました。講義以外はとにかく過去問を繰り返しやりました。平日は講義の毎日なので、お蔭様で1回目の本試験で合格することが出来ました。合格通知に同封されていた案内で貴学院の実務講習を知り、交通の便がいい天神にあり、なおかつ早い日程があったので申し込みました。
 講習は山口先生のキャラが濃く印象に残る優しいおじさんといった感じで、内容はもちろん実務に沿っているのでとても為になりました。現在の職種は違いますが、冒頭に申したように将来的に活かせればと思います。有り難うございました。

黒木万里さん(クロキマリ)〔九州不動産専門学院No.150616〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2893 
取材:平成29.12.10(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
この上ない環境下
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士・実務講習) 女 (32) 福岡県北九州市八幡西区
匿名希望さん

 不動産会社に勤めており取得しようと思いました。営業職、専門職、一般職とあり営業と専門は必ず取得しないといけませんでしたが、一般職の私にはそれはありませんでした。でも1回受けてみようと思いました。
 勉強は独学で1問1答と過去問をやったくらいです。ただ会社のサポート制度が手厚くて、社内模試に受かったら仕事中に会議室を充てられて自由に試験勉強が出来るという、この上ない環境下で力をつけました。お蔭で試験2週間前に集中的に猛勉強出来ました。1年目で合格できたのは、その待遇に恥じないようにという思いもあったのかも知れません。届いた合格通知書に同封されていた貴学院の実務講習の案内がキッカケで申し込みました。
 実務講習2日目の途中までは、試験に対して多少不安を感じる部分もありました。しかし少しずつ理解できるようになってからは、先生の話がすんなり入ってきたのでなんとか修了証を頂くことが出来ました。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52825〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2890 
取材:平成29.11.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
勉強方法を模索していたタイミングで届いたDM
前田和輝さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (37) 福岡県北九州市小倉北区
前田和輝さん

 建築関係の営業をしており、今後は不動産の方にも力を入れていくという会社の方針のもと宅建士を目指しました。1回独学で勉強した時どこに重点を置いたらいいのか皆目見当がつかず、これから勉強するに当たってどうしようかと考えていた、そんな最中タイミングよく貴学院から弊社宛にFAXが届き、日程と金額の2つが申し込みの決め手となりました。
 講義内容はテキスト1冊に集約されているのでその点は良かったのですが、普通に目を通すだけだと分かりづらい部分があり、講師の嶋村先生の説明により創めてテキストに命を吹き込むのだと感じました。ポイントを押さえた講義により理解度がグンと増し、通って良かったと感じる充実した時間でした。その下地のため、本試験は問題なく合格することが出来ました。今後は営業に邁進していく所存です。有り難うございました。

前田和輝さん(マエダカズテル)〔九州不動産専門学院No.167121〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2865 
取材:平成29.12.10(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
あの電話がなかったら今頃は
小出和男さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (69) 福岡県古賀市
小出和男さん

 仕事は商社で不動産とは関係ありませんが、ボケ防止のために受けました。試験には2回挑戦し、私の中では一昨年の1回目で合格したつもりだったのですが、おそらく書き間違いがあり惜しくも落ちてしまいました。この時に合格したと思っていましたので、周囲にも伝え、これみよがしに後輩の不動産屋に合否の確認をしてもらいました。「番号、載っていないですよ」と言われた時は、またしょうもない嘘をついてと呆れたくらいです。なので、頭にきて昨年は受けまいと見送りました。今年の願書締切頃、これで宅建士はもうないと自身の中で整理していたところ、前回試験会場でアンケートに答えていた貴学院から案内の電話があり、これも何かの縁だと感じ、最後にいっちょうやってみるかと重い腰をあげました。あの電話がなかったら今頃はボケています。それは冗談ですが、宅建士にはなっていなかったです。
試験勉強自体は8月から始めたので実質2ヶ月半くらいですが、経験がある為その経験則に従って過去問題をひたすら解いていきました。というより、常に持ち歩いて不安があれば開いて一種の精神安定剤になっていました。問題を解いていると、疑問符が残る箇所がいくつもあります。それを突き詰めていくことで理解していくやり方がベースになっています。それでも難渋する場合は、漫画などの解説で概要を細かく砕いて呑み込みました。5月の連休明けから開始し、一昨年はこれで臨みました。ただこの時に感じたのは、結果論ですが時間配分を上手くすれば点数も違っていたのではという後悔でした。それが案内の電話によって思い起こさせ、再起のキッカケになりました。模擬試験を受けることで後悔が自信へと変わり、雪辱を果たすべく試験に臨みました。とりあえず、貴学院でしている解答速報会に行ってみようと少し重い足取りで向かいました。採点用紙に原田先生の解答に沿って見直していると最初の10問で5問、次の10問で4問しか合っておらず帰り支度をしようかと思っていたところ、そこから怒涛の追い上げで8、9、8、計34点とこれまた微妙なライン、不吉な予感が脳裏をよぎり、やるだけのことはやったので我が勉強に悔いなしと開き直りました。合格発表時、点数は35点。自分の番号はないだろうとPCを開いてみたところ同じ番号を見つけました。いや何かの間違いかと再度見ても確かにあったのです。あの速報会で1箇所、間違った番号を記入しており、そこが合っていたのです。一昨年とは逆のパターンできたので、その準備はしておらずびっくりしました。でも、積み重ねてきた時間、費やした歳月は裏切ることなく最後に大きなプレゼントを運んできてくれました。それを追うように貴学院から祝電が届き、これは今度こそは間違いないと確信しました。そして、知人の勧めもあり、実務講習も馴染みの貴学院で受けました。山口先生はとても分かり易く、グループミーティングも良かったです。先生から直に答えを聞くのとは違い、人によって物事の捉え方や意見が様々で、全く逆の考え方もあり刺激になりました。新鮮な経験をさせて頂きました。資格で2年間の実務経験をたった2日間でというのは今まで無かったので、本当に有り難い講習だと思います。あとは申請するだけです。今回合格することができたのは、あの時、貴学院の方から電話をいただいたお蔭だと思っています。本当に有り難うございました。

小出和男さん(コイデカズオ)〔九州不動産専門学院No.39706〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2863 
取材:平成30.2.20(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込