宅地建物取引士 合格者の声(合格体験談) | 九州不動産専門学院

宅地建物取引士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州不動産専門学院

宅地建物取引士 試験合格講座

0120-09-4341
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州不動産専門学院で学ばれ見事に「宅地建物取引士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございます。また、ご協力ありがとうございました。

41~60件表示(全1677件掲載中)
熊本で講師が直接教えてくれる学校を探して
井上貴史さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (47) 熊本県熊本市東区
井上貴史さん

 不動産に興味があり取得を考えました。勉強を進めていると、以前宅建に合格した知り合いの方から最後の仕上げとして模擬試験は受けていた方がいいと勧められ、ネットで検索すると、熊本で講師の方が直接教えているところがなかなか見当たらず、貴学院が一番初めにヒットしたので申し込みました。
独学では、特に民法が難しく理解するのに時間がかかりました。本番さながらの模試を受けて実際に講師の話を聞くことで理解が深まり、また時間配分などもある程度掴めました。反面、やはり独学では限界があると感じました。本番の試験の内容は易しく、むしろ十分な手応えさえ感じることが出来ました。というのも講師の方が講義の中で「この模擬試験を受けて点数の低い方は気を落とされないように。本試験よりも難易度を上げているので低い=不合格と捉えないようにして下さい」と仰っていたことが試験後に理解出来ました。お蔭様で無事に合格することが出来、実務講習もそちらで受講し修了証を頂いたので後は申請するだけです。有り難うございました。

井上貴史さん(イノウエタカシ)〔九州不動産専門学院No.340600〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2858 
取材:平成30.1.20(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
直前講座のお蔭で合格が射程に
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (45) 佐賀県唐津市
匿名希望さん

 勤めている会社で宅建業に携わっている為、宅建試験に挑戦することになりました。貴学院とのご縁は5問免除の講習を受けた事からでした。初めの年は自力で勉強し歯が立たなかったという状況でした。免除の有効期間が3年しかないので段々と焦りが募っていた時に、貴学院の直前講座を受講しました。
この講座のお蔭でようやく合格が見えてきたという感覚でした。試験前に仕事が忙しくなり、勉強の時間があまり取れなくなったのですが、逆に気合が入って勉強に集中できました。本試験では37点取れましたが安心できず、合格発表までが長かったです。今回、無事に合格する事ができ、また受講をきっかけに知り合いも増えて本当にいい機会でした。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.36816〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2850 
取材:平成29.12.18(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
直前特訓講座をもし受けていなかったら
實藤拓哉さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (26) 福岡県嘉麻市
實藤拓哉さん

 日曜コースで猿渡先生の講義をきちんと聴いた上でのDVD併用コースだったので権利関係を見ながら補強しました。そして、過去問を繰り返し徹底的にやったのが良かったと思います。
1番大きかったのは、直前の特訓講座を受けたことです。内容が素晴らしく、これで最後の詰めがきちんとできました。これを受けていなければもしかしたら合格していなかったかもしれません。実務経験がないので、1月に登録実務講習でまたお世話になります。その節はよろしくお願いします。この度は本当に有り難うございました。

實藤拓哉さん(サネフジタクヤ)〔九州不動産専門学院No.331994〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2849 
取材:平成30.1.3(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
入学の決め手は地元での評判の良さ
金彦那美さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (37) 福岡県福岡市中央区
金彦那美さん

 不動産会社に勤務しています。宅建の資格が必要になり、地元で評判の良い貴学院に入学しました。
夏までは一問一答式の問題集を4回やり、お盆過ぎから45問の問題をつぶしていきました。テキストがボロボロになり、書いてある内容のページ数を覚える位まで勉強しました。お蔭で43点で合格できました。学校の仲間と繰り返し勉強会をやり、きちんと六法で確認しながら頭に入れていったのが良かったと思います。そして何よりも大事なことは、今年は絶対に合格するんだという執念だと思います。この執念でモチベーションを最後まで維持できたのが1番大きかったと今では思っています。分からない事があると何度も質問し、その都度解答して下さった原田先生に感謝しています。有り難うございました。

金彦那美さん(カネヒコナミ)〔九州不動産専門学院No.211403〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2848 
取材:平成29.12.26(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生からの勉強方法のアドバイスで合格
与那覇洋希さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (34) 沖縄県那覇市
与那覇洋希さん

 現在、父の不動産会社で営業と管理の仕事をしています。仕事上宅建の資格が必要なので何度か受験しました。将来的には自分が後を継がないといけないので今年は何とか取得したいと思っていたところ、会社にFAXが届きました。今の宅建試験は過去問だけやっても点数が取れないので、貴学院の答案練習会を受講しました。
週1回の土曜に模擬試験を受け、合計5回通って予想問題をじっくり解く事により実践的な感覚を身に付ける事が出来たのがとても大きかったです。独学で勉強していると力がどこまでついているのかが不透明ですが、それが鮮明になりました。そして担当の長嶺先生から試験前の勉強方法のアドバイスがあり、広範囲にやるよりも自分の得意分野を伸ばした方がいいと知り、それが結果的にとても良かったです。お蔭様で本番では緊張せずに臨む事ができました。休みの日は家庭サービスをしないといけませんが、試験前は家族の協力もあり家で集中して勉強ができました。家族のお蔭で合格できました。この度は大変お世話になり有り難うございました。

与那覇洋希さん(ヨナハヒロキ)〔九州不動産専門学院No.332353〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2847 
取材:平成29.12.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
北九州と福岡の両方に通わせてもらいました
森田 剛さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (43) 福岡県遠賀郡水巻町
森田 剛さん

 会社が建設業をやっていますが、不動産業にも業務を拡大しようということになり、宅建の資格を取ることにしました。
最初は登録講習と北九州教室の夜間コースを申し込んだのですが、勉強が進むにつれて原田先生の民法の講義が聞きたくなって相談したところ、福岡の講義にも出ていいと便宜を図ってもらいました。そこで、北九州教室と福岡本校の両方に通いながら勉強しました。講義だけでは不安だったので、答案練習会にも申し込み、福岡まで5回通いました。最初のうちはあまり点数が取れずに焦りましたが、段々伸びてきて合格圏内すれすれの所まで到達しました。そこでダメ押しで直前の特訓にも申し込み、9時から20時まで濃密な勉強をしました。その甲斐あって合格する事ができましたが、北九州と福岡の両方に通って勉強できたのが大きかったです。1月に登録実務講習でもお世話になりますので、よろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。

森田 剛さん(モリタツヨシ)〔九州不動産専門学院No.346605〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2846 
取材:平成29.12.17(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
直前特訓講座で疑問点を解消
本村京子さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (40) 福岡県久留米市
本村京子さん

 不動産会社勤務で、会社からも宅建を取得するように強く言われていますので、半強制的な受験でした。
水曜の平日コースでしたが、DVD併用型でしたので、よく分からない所は何回かDVDを見て理解に努めました。過去問もしっかりやりました。1番良かったのは直前特訓講座に申し込んだことです。参加して都市計画などで理解していないところがどこなのかが分かり、そこを重点的に勉強し直しました。これでモヤモヤしていた箇所がすっきりして、試験に臨めました。取引士証をもらって、これから自分で重要事項説明をするのが楽しみです。今回は本当に有り難うございました。

本村京子さん(モトムラキョウコ)〔九州不動産専門学院No.330407〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2845 
取材:平成29.12.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院の問題だけをやり他は一切やっていません
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (52) 鹿児島県肝属郡肝付町
匿名希望さん

 不動産勤務のため取得しました。貴学院は他校と違い生講義でしたので選びました。他の社員は他校でDVD等を視聴しており、私は正しい選択をしたと思いました。点数が伸び悩んでいた時期に、とにかく問題を解いた後の復習、見直しを必ずする事を徹底しました。娘が進学校に通っており、問題を解くのは1問、そしてやり直しに10分かけることが大事だと教わっており、なるほどと感心したのを覚えています。答案練習会の時もあまり点数に反映されなかったので、とにかくその後も反復を繰り返しました。最後は貴学院の答案練習会の問題だけを集中的にやり、他の問題は一切しませんでした。試験に合格した時は、2問ほどハズレ覚悟で解いていた問題が的中していたので、本当に嬉しくて奇跡だと思いました。私は朝から夕方の5時まで働いています。更に親の介護をしながらの勉強でしたので、長時間のまとまった時間がなかなか取れず、朝5時頃起きて出勤前に勉強したり、夜は親を寝かしつけた後に11時、12時頃まで勉強したりして時間を確保しました。介護合間のちょっとした時間も勉強に充て、端切れの時間を有効に使いました。時間のない中でもうまくやれば資格を取得する事が出来るという事を貴学院で学びました。みなさんも諦めずに頑張って下さい。ありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.146322〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2844 
取材:平成30.1.3(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
合格の決め手は背水の陣で参加した合宿
藤岡亜矢子さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (37) 福岡県糟屋郡篠栗町
藤岡亜矢子さん

 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格は必須で、先ず登録講習に申し込みました。しかし5問免除だけでは不安で、本格的に勉強しようと思い夜間講座にも入講しました。
講義に出席して基礎固めをすると同時に、過去問を繰り返し解いて応用力も身につけました。来年は勉強に集中できない事情がありますので、何とかして今年合格しようと思って直前の合宿に参加しました。40名近い人と同じ目的を持って一緒に勉強しましたが、非常に刺激になりましたし、曖昧だった所の理解が深まりとても有益でした。背水の陣で参加した合宿で追い込みをかけたのが合格できた1番のポイントだと思います。今回は有り難うございました。

藤岡亜矢子さん(フジオカアヤコ)〔九州不動産専門学院No.210637〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2843 
取材:平成29.12.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
応用問題にも対応できるよう訓練しました
平田淳一郎さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (39) 福岡県福岡市東区
平田淳一郎さん

 不動産会社に勤めていますので、宅建の資格は必須で何度か受験しました。長時間まとめて勉強するよりも、無理をせずに30分とか1時間とか集中して勉強する方が性格的に合っているので、その積み重ねでした。
勉強は、内容をイメージで捉えるようにし、徹底的に理解することに努めました。その方が応用問題にもきちんと対応できるからです。そして問題のパターンを分析して、どんな問題が出ても取り組めるように訓練しました。ですから少し変わった問題が出ても動揺することなく解決できました。この度は先生や職員の皆さんのお蔭で合格することができ有り難うございました。厚く御礼申し上げます。

平田淳一郎さん(ヒラタジュンイチロウ)〔九州不動産専門学院No.330844〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2842 
取材:平成30.1.3(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
全コースに出席したのが合格の秘訣です
樋口裕之さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (48) 福岡県福岡市早良区
樋口裕之さん

 会社が賃貸業をやっていますので、必ずしも宅建は必要というわけではありませんが、将来宅建業も手掛ける時のことを考えて、今のうちに資格を取っておこうと挑戦しました。基本は夜間コースでしたが、平日コースや日曜コースにも殆ど出させてもらい助かりました。今年1回で合格しようと考えて、答案練習会、強化合宿、直前特訓講座にも参加しました。
一通り勉強が終わった段階で問題を数多く解き、最後は過去問で仕上げました。本試験は易しかったので、基本的なことをしっかと押えていたことが効を奏したと思います。お蔭様で当初の予定通り今年1回で合格でき非常に嬉しいです。有り難うございました。1月には登録実務講習でまたお世話になりますので、よろしくお願いします。

樋口裕之さん(ヒグチヒロユキ)〔九州不動産専門学院No.51191〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2841 
取材:平成29.12.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
DVD通信は抜群に良かった
西坂俊寛さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (50) 福岡県福岡市西区
西坂俊寛さん

 昨年登録講習を受けたときの話が分かり易かったので、DVD通信講座を受けました。これが正解で、ポイントを押さえた内容のため、重要な箇所、覚えなければいけない箇所が判然とし、何度も繰り返し観ていくうちに頭の中に入っていきました。その上でテキストを再び読み返すと確実に自分のものになっていきました。
今回お蔭様で合格できましたが、来年から建物状況調査(インスペクション)制度が始まりますので、その勉強と研究もやっていかなければいけません。分からない点などがありましたらお尋ねすることもあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。

西坂俊寛さん(ニシザカトシヒロ)〔九州不動産専門学院No.48450〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2840 
取材:平成29.12.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
歴史の長い貴学院で親子2代にわたって合格
徳満達一郎さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (37) 福岡県福岡市西区
徳満達一郎さん

 不動産の仕事をしていますので、宅建の資格がどうしても必要で目指しました。父が以前貴学院で勉強して合格し、九栄会にも入会していますので私も入学しました。
仕事との兼ね合いで時間をやり繰りしながら講義に出席しました。過去問は3回以上やり、これで試験の傾向を掴みました。本番の1週間位前には予想問題集を3冊程買って徹底的にやりました。そして頭が試験中に最も働くように試験当日は13時の4時間位前に起きて整えました。これらの甲斐あって無事合格できました。有り難うございました。今後ともよろしくお願いします。

徳満達一郎さん(トクミツタツイチロウ)〔九州不動産専門学院No.339790〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2839 
取材:平成30.1.4(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
70代の父をサポートするため宅建を取得
辻 光雄さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (43) 鹿児島県霧島市
辻 光雄さん

 現在、私は建築関係の仕事をしていますが、父が不動産業をしていて年齢的に70代になるのでサポートが出来ればと思い宅建を受験することにしました。宅建は初めて受験するので専門の学校で勉強しようと思いインターネットで探しました。貴学院の鹿児島教室の通学と通信併用コースが自分の希望に合うと思い申し込みました。やはり通信コースだけではどうしても孤独感に襲われ、勉強自体継続していくのが不安になります。
勉強は、朝4時に起きて2時間、仕事から帰って2時間ちょっと、1日平均4?5時間やりました。通学の利点は、模擬試験等で自分の点数がどの位のポジションにあるかが分かる点です。DVD通信講座は、繰り返し見る事により難しい内容でも理解でき頭にインプット出来た点が良かったです。他にも、答案練習会の通信コースを受講したことで、早い時期から問題を解く力が付き、また、自分のレベルがどの位なのか確認できた事も良かったです。試験3ヶ月前の学習のポイントは基礎をしっかり習得する事です。基本を理解できていれば大半の問題は解けます。この度は大変お世話になり有り難うございました。

辻 光雄さん(ツジミツオ)〔九州不動産専門学院No.53068〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2838 
取材:平成29.12.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
教室に掲げてある『継続は最大の力なり』を実感
田中義裕さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (39) 福岡県宗像市
田中義裕さん

 内装業の仕事をしていますが、不動産業にも業務を拡大しようと考えて宅建の資格を取得する事にしました。たまたま地元の知り合いが貴学院のことをよく知っていて、紹介してもらい入学しました。
夜間の講義を受けましたが、宅建の勉強は初めてだったので初めの頃は内容がよく分からず戸惑いました。そのうち段々と分かるようになり、勉強が楽しくなってきました。1番大事なことは講義をきちんと聴くことです。原田先生の話は非常に分かり易く為になりました。新答案練習会、合宿、直前特訓講座にも参加しましたが、貴学院で知り合った仲間と切磋琢磨しながら勉強できたのが良かったです。1回で合格できたのは、原田先生をはじめ学校の仲間のお蔭だと感謝しています。本当に有り難うございました。教室に掲げてある『継続は最大の力なり』を実感した1年間でした。

田中義裕さん(タナカヨシヒロ)〔九州不動産専門学院No.54388〕
九栄会かわら版 平成30年5月号・・・No.2837 
取材:平成29.12.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
次はマンション管理士、管理業務主任者を目指します
齋藤 徹さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (38) 福岡県福岡市博多区
齋藤 徹さん

 不動産業も事業の一環としてやっていますので、宅建試験に挑みました。貴学院には知り合いから紹介されて入学しました。
 水曜日の平日コースでしたが、夜間コース、日曜コースにも出席しました。その他答案練習会、強化合宿、直前特訓にも参加して万全を期しました。先生も合格はほぼ間違いないと言ってくれていたのですが、試験直前に体調を崩し、試験本番は半ば意識が朦朧とした状態で受けました。結果は合格点に2?3点足りずに不合格でした。当初は落ち込みましたが、翌年の捲土重来を期し、先生の勧めもあって演習科に申し込みました。先生との質疑応答によって知識と理解を確実なものにしていったのが良かったと思います。答案練習会でも高い点数を取れ、無事合格することができました。次はマンション管理士、管理業務主任者を目指して受講していますので引き続きよろしくお願いします。

齋藤 徹さん(サイトウトオル)〔九州不動産専門学院No.327846〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2836 
取材:平成29.12.30(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院で合格した父の勧めで
小林正典さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (22) 福岡県福岡市中央区
小林正典さん

 大学生です。不動産関係の会社に就職を希望していますので、宅建の資格を取ろうと思いました。以前父が貴学院で宅建を勉強して合格していましたので、父の勧めで入学しました。
 夜間コースがメインだったのですが、大学の授業や試験との兼ね合いで、講義に出席するのに多少苦労しました。不動産会社から内定をいただいておりましたので、今年必ず合格する必要があり、9月頃からはテキストとDVDを繰り返し勉強して頭の中にたたき込みました。最後の答案練習会にも参加しましたが、問題を解くコツが掴めて段々と点数も上向きになりました。試験が終わって自己採点すると44点で、自分でもちょっとびっくりしました。最後の追い込みが功を奏したのだと思いますが、先生方の指導のお蔭でもあります。本当に有り難うございました。

小林正典さん(コバヤシマサノリ)〔九州不動産専門学院No.51799〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2835 
取材:平成30.1.4(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
大学2年生で宅建合格
後藤大成さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (21) 福岡県福岡市中央区
後藤大成さん

 大学2年生です。将来の事を考えて何か形に残るものをと思い資格取得にチャレンジしました。父は不動産業をしていて宅建を取得しており、その父から貴学院を勧められたので受講する事にしました。昼間は大学の授業があるので金曜日の夜間コースを受講しました。
 夜間コース担当の原田先生の講義は分かり易くて良かったです。また他の曜日も自由に受講できたので、一度受講して難しそうな内容の所も重複して勉強ができ理解を深めていく事ができました。そして、大学の休み時間には宅建のテキストを読んだり問題を解いたりして時間を有効活用しました。特に試験の1ヶ月前に行われた答案練習会は、本試験と同じような雰囲気の中で色々な難しい問題を解いたので実戦力が付き、とても良かったです。1回で合格できて本当に嬉しいです。

後藤大成さん(ゴトウタイセイ)〔九州不動産専門学院No.52389〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2834 
取材:平成29.12.29(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
答練を受けていなかったら再受験だったでしょう
小崎由美さん
宅建(宅地建物取引士) 女 (48) 福岡県福岡市西区
小崎由美さん

 9月の答練と10月の直前特訓を受講しました。
 答練の当初は25、26点と厳しい状況でしたが、原田先生にご相談させていただき、それから試験当日までは答練の問題だけを、1問ずつクリアにしながら繰り返し勉強しました。結果、貴学院の解答速報を拝見して、自己採点の結果は38点でした。もし原田先生の解説を受けていなかったら、また来年再受験になっていたと思います。原田先生、本当に有り難うございました。

小崎由美さん(コザキユミ)〔九州不動産専門学院No.53426〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2833 
取材:平成29.10.16(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
30回目の受験で合格できたのは励まし合った仲間のお蔭
高野庸一さん
宅建(宅地建物取引士) 男 (52) 福岡県福岡市中央区
高野庸一さん

 長く不動産の仕事をしていて、今年30回目の受験で合格できました。本当に感無量です。これも共に励まし合いながら勉強してきた仲間がいたからだと感謝しています。
 勉強は最後の追い込みが重要で、答練→合宿→直前特訓の流れの中で実力をつけていきました。特に答練の初日で26点しか取れなかったのが悔しくて尻に火がつき、これをバネにして追い上げていきました。合格通知が届いてすぐに登録申請をし、県の職員の方に1番乗りですと言われました。明日取引士証をもらう事になっていて楽しみです。次はマンション管理士と管理業務主任者に挑戦し、ゆくゆくは行政書士の資格も取りたいと考えていますので、今後もよろしくお願いします。今回は本当に有り難うございました。

高野庸一さん(タカノヨウイチ)〔九州不動産専門学院No.150627〕
九栄会かわら版 平成30年4月号・・・No.2832 
取材:平成29.12.16(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込