宅地建物取引士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州不動産専門学院

宅地建物取引士 試験合格講座

0120-09-4341
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州不動産専門学院で学ばれ見事に「宅地建物取引士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございます。また、ご協力ありがとうございました。
 こちらでは九州以外にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

81~86件表示(全86件掲載中)
金曜の夜に1日も休まず出席
田代いづみさん
宅建(宅地建物取引主任者) 女 (35) 北海道札幌市中央区
田代いづみさん

 仕事帰り通学するのに便利なので貴学院に入学しました。"金曜日の夜に勉強か…"なんて、ちょっと不満を抱きながらそれでも一日も休まずに出席したことは、我ながら"よくやったネ!"という感じです。やはり50問の試験形式の問題に慣れたことが良かったと思います。そして、少しずつ自分の不得手分野に自信をつけていくと、意外とやる気がでてくるものです。
 初心者同然の私が合格できたのは理解しやすかった先生の講義のおかげと感謝しています。多くの人達から"おめでとう"の言葉を聞くと改めて"よかったな!"と嬉しく思います。

田代いづみさん(タシロイヅミ)〔九州不動産専門学院No.22545〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.362 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
ズバリ公開!通信の勉強法
森本昭徳さん
宅建(宅地建物取引主任者) 男 (23) 大阪府茨木市
森本昭徳さん

 通信教育で宅建合格をめざす皆さんへ私の勉強方法を紹介します。
1毎日テキストを読む。
2テープは最低2回聴く。
3わからないところは必ず電話で質問する。
4テープを聴いたら問題集を必ずすぐする。
58月からは1日最低30問、試験問題形式の勉強をする。
6お盆特訓コースや答案練習会は必ず参加する。
7テキストには、それに書いていない事を講義された時書き込む。
私は今2級建築士を勉強していますが、12月の合格祝賀会で皆さんと会えるのを楽しみに待っています。

森本昭徳さん(モリモトアキノリ)〔九州不動産専門学院No.8575〕
ライセンスメイト 平成4年2月号・・・No.360 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
資格取得で事務所設立
中村智美さん
宅建(宅地建物取引主任者) 女 (22) 山口県下関市
中村智美さん

 この資格は父が取れなかったので、私が代わりに受けようと思ったのと、トラバーユを考えていたから取った方がよいと思い受けました。勉強はおもに通勤の1時間でしました。私は北九州と福岡の両方の会場に参加できたので、本当に良かったと思っています。北九州では質問がとび交い、それに先生がていねいに答えて下さいました。私はもう落ちたと思っていたので、通知が来た時はびっくりしました。父が喜んで「事務所の看板をあげるぞ」と言っています。

中村智美さん(ナカムラサトミ)〔九州不動産専門学院No.4591〕
ライセンスメイト 平成3年2月号・・・No.215 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
育児をしながらの受験、大変だったけど今とても充実しています
匿名希望さん
宅建(宅地建物取引主任者) 女 (29) 山口県徳山市(現山口県「周南市」)
匿名希望さん

 嫁ぎ先が不動産業ということもあって、宅建取得をめざしたのですが、4ヶ月の子供をもち、時間もありませんでしたし、今更勉強しても無理だ、などと悩んだものでした。しかしできる限りやってみよう、と6月に思いきって入校しました。
 早速、テキスト、テープが送られてきたので、遅れをとってはいけないと思い、夜、子供を寝かせてからイヤホンで聞き、昼間は仕事の合間に問題を解いたり、ポイントを紙に抜き出して台所に貼ったりして覚えました。
 その甲斐あって合格しましたが、めまぐるしく変る法令や、法律以前の人間関係の大切さなど、奥深いものがあり、勉強するのはこれからだと思っています。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.2056570〕
ライセンスメイト 平成元年11月号・・・No.94 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
全日制合格者の声/資格を取って再出発
瀬々晴喜さん
宅建(宅地建物取引主任者) 男 (29) 山口県下関市
瀬々晴喜さん

 私は今迄会社に勤務していましたが、事情があって会社を辞めることになり、新たな仕事に向かっての再出発となりました。その際色々と考えた結果、この機会に、就職するのに有利なだけでなく、将来独立して仕事ができる資格取得を目指そうと決意し、九州法律専門学院の司法書士コースを選び入学することにしました。しかし、法律に関しては全くの初心者でしたので学院へ相談したら、職員の方の親切な説明と勧めもあり、グループ校である全日制の司法書士科のコースを選びました。
 このコースの宅地建物取引主任者講座で法律の基礎を学び、それから司法書士の本格的な講座へと進むことにしました。法律に無知だった私にとってこの勉強方法は実に有益でした。まず宅地建物取引主任者の資格を取得できましたし、法律の勉強にもスムーズに融け込めたし、難しい資格ですが、精一杯努力し来年の試験に向かって頑張っています。

瀬々晴喜さん(セセハルキ)〔専門学校ライセンスカレッジNo.8787〕
VISION 平成4・5年度版(1992・1993)・・・No.118 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込
宅建に合格し土地家屋調査士に挑むため一次が免除される測量士補を受講しています
山中俊弥さん
宅建(宅地建物取引主任者) 男 (24) 山口県下関市
山中俊弥さん

 今年、貴学院の宅建講座を北九州校で受講し、かなり鍛えられました。おかげさまで1回で合格しました。ゆくゆくは土地家屋調査士を取得したいと思っているため、その前に二次試験の免除の特典がある測量士補の資格を取得しようと思い、ひきつづき貴学院で受講することにしました。
 私はサラリーマンよりも、技術を身につけ独立した専門職で、将来、仕事をすることを考えており、今後、土地家屋調査士取得後は行政書士も取得したいと思っています。

山中俊弥さん(ヤマナカトシヤ)〔九州不動産専門学院No.2035530〕
VISION 昭和62年度版(1987)・・・No.16 
令和2年度(2020年度)資料請求令和2年度(2020年度)講座申込