宅地建物取引士 試験合格講座 申込は実績のある九州不動産専門学院(福岡)で!全講座・全講習 生講義にて開講中

九州不動産専門学院

宅地建物取引士 試験合格講座

0120-09-4341
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

宅地建物取引士 講師紹介

登録講習担当
山口勝彦 山口勝彦(やまぐちかつひこ)先生 山口勝彦 登録講習担当
プロフィール
昭和**年*月*日生まれ
[福岡県福岡市南区在住]

九州大学農学部農芸化学科卒業後、多分野で経験を重ねる。その後、大和不動産鑑定(株)を経て、平成9年に独立。現在、(株)国際不動産鑑定所代表取締役。学院グループ講師として活躍中。

水曜コース担当
原田和典 原田和典(はらだかずのり)先生 原田和典 水曜コース担当
プロフィール
昭和30年2月11日生まれ
[福岡県春日市在住]

中央大学法学部法律学科卒業後、司法試験に挑戦。その後宅建主任者、行政書士、マンション管理士等に合格。昭和63年から学院グループの専任講師を務め、後進を指導している。

日曜コース担当
渋谷英範 渋谷英範(しぶやひでのり)先生 渋谷英範 日曜コース担当
プロフィール
昭和44年10月6日生まれ
[福岡県福岡市南区在住]

熊本工業大学大学院修士課程修了後、行政書士、宅建主任者に合格。行政書士事務所経営の傍ら、学院グループ講師として活躍中。

夜間コース担当
池田裕二 池田裕二(いけだゆうじ)先生 池田裕二 夜間コース担当
プロフィール
昭和51年10月31日生まれ
[福岡県大野城市在住]

福岡大学経済学部経済学科卒業後、学院グループに入社。平成17年宅建主任者に合格。以後、全日制不動産学科の専任講師を務め、後進を指導している。

講師陣より一言

 私たちにお任せください!あなた様の合格を心より祈念しております。

 宅地建物取引士とは、宅地・建物の売買、交換、貸借の仲介などに関する重要事項の説明、重要事項説明書や契約書への記名・押印を行い、取引の公正・安全を図る専門職です。不動産取引に無くてはならない資格のひとつで、この資格なしでは不動産業を開業することも運営することもできません。

 宅建の勉強のポイントは、まず、権利関係は単なる暗記では通用せず、民法も内容をしっかりと理解しないと解けませんので、独学では難しいです。法令上の制限は行政法規ですから、暗記すれば得点できます。合格した人は、宅建業法で加点したという人が多いようです。

 合格のための受験のテクニックなどを、授業で伝授しますので、それが合格率の高さに直結しています。また、当学院のオリジナルテキストは厚さがわずか1センチしかありません。過去の試験データを徹底的に分析し編集されており、本試験の約9割がこのテキストの中から出題されるという抜群の的中率を誇っています。受験者の強い味方です。

資料請求 講座申込